• 広島大学ユナイテッドFCの帯同審判員無許可派遣について、以下の通り処分を決定いたしました。   ※広島大学ユナイテッドの審判割り当てを、広島大学体育会フットサル部サテライトの帯同審判員が事務局(運営委員長)の許可なく行った。[通算3名](10/30)

   1)広島大学ユナイテッドFCを勝ち点-9とする。  

             [ 県リーグ運営要領 6.参加資格 (5)登録関係で不備があった場合 b. による                    

                                 ※当該チームは登録による不備は今年度2度目 ]

 

     2)広島大学ユナイテッドFCに罰金(30,000円)、及び次年度昇格なしとする

              [ 県リーグ運営要領 10.審判 

                                                                                                     (4)割り当ての試合において帯同審判員が不在の場合 a. による

 

     広島大学体育会フットサル部サテライトを厳重注意とする。 

             県リーグ運営要領 12. 懲罰  (5)  による

 

    4)広島大学ユナイテッドFC、及び広島大学体育会フットサル部サテライトの

      代表者、及び監督等チーム役員とのミーティングを開催し、

                  チーム運営・管理面について指導を与える。

              県リーグ運営要領 7. 競技規定  (11)  による

  • 広島大学体育会フットサル部サテライト、及び広島大学ユナイテッドにおける登録選手が10名に満たない事について、以下の通り処分を決定いたしました。(8/27)

   1)広島大学体育会フットサル部サテライトを勝ち点-9とする。  

             [ 県リーグ運営要領 6.参加資格 (5)登録関係で不備があった場合 b. による

 

     2)広島大学ユナイテッドを厳重注意とする。

              [ 県リーグ運営要領 6.参加資格 (5)登録関係で不備があった場合 b. による

 

     広島大学関係チームに対し、それぞれのチームが独立して各リーグが求める

      規定選手登録数を確保するよう管理体制を改善する事。

 

    4)上記が改善出来ず、それぞれのチームで独立して規定人数以上の選手を常時確保

      できない場合は、リーグからの脱退を検討する事。

 

  • 2017/6/25開催の1部リーグ第3節 第4試合目(MARDEUS / 常石造船 vs JOGADA FUTSAL CLUB)における、広島大学体育会フットサル部サテライト(マッチコミショナー)によるMCM開始時間の遅延について、以下の通り処分を決定いたしました。(6/30)

   1)広島大学体育会フットサル部サテライトを厳重注意とする。  

             [ 県リーグ運営要領 13. 競技方法第2項マッチコーディネーションミーティング c.   による

 

        ※補足 : 当該チーム(マッチコミッショナー)はMCM開始時間に30分未満の遅刻をしたことにより、MCM開始時間を遅延させた。

 

 

  • 2017/2/12開催のリーグ運営委員会における、La garto lutaの遅刻について、以下の通り処分を決定いたしました。(2/13)

   1)La garto lutaを厳重注意とする。  

             [ 県リーグ運営要領 12. 懲罰  第5項  による

  

  • 2016/8/28開催の3部リーグ第6節 第2試合目(La garto luta  vs  estad libro)における、FC SOMOSAN(審判)によるMCM開始時間の遅延について、以下の通り処分を決定いたしました。(8/30)

   1)FC SOMOSANを厳重注意とする。  

             [ 県リーグ運営要領 13. 競技方法第2項マッチコーディネーションミーティング c.   による

 

        ※補足 : 当該チーム(マッチコミッショナー)はMCM開始時間に30分未満の遅刻をしたことにより、MCM開始時間を遅延させた。

 

 

  • 2016/6/26開催の2部リーグ第4節 第2試合目(広島大学体育会フットサル部 F・DOサテライト vs Malicia)における、MUNE広島FCコアール(マッチコミショナー)によるMCM開始時間の遅延について、以下の通り処分を決定いたしました。(6/28)

   1)MUNE広島FCコアールを厳重注意とする。  

             [ 県リーグ運営要領 13. 競技方法第2項マッチコーディネーションミーティング c.   による

 

        ※補足 : 当該チーム(マッチコミッショナー)はMCM開始時間に30分未満の遅刻をしたことにより、MCM開始時間を遅延させた。

 

 

  • 2016/6/19開催の2部リーグ第3節 第1試合目(広島大学体育会フットサル部 F・DOサテライト vs BONOS)における、KAIDO HIOSHIMA(マッチコミッショナー)によるMCM開始時間の遅延について、以下の通り処分を決定いたしました。(6/24)

   1)KAIDO HIROSHIMAを厳重注意とする。  

             [ 県リーグ運営要領 13. 競技方法第2項マッチコーディネーションミーティング c.   による

 

        ※補足 : 当該チーム(マッチコミッショナー)はMCM開始時間に30分未満の遅刻をしたことにより、MCM開始時間を遅延させた。

 

 

  • 2016/6/12開催の3部リーグ第3節 第4試合目(Palmier fc  vs  La garto luta)における、Palmier fcによるMCM開始時間の遅延について、以下の通り処分を決定いたしました。(6/15)

   1)Palmier fcは勝ち点を-1とする。(当該試合は敗戦した為)  

             [ 県リーグ運営要領 13. 競技方法第2項マッチコーディネーションミーティング c.   による

 

        ※補足 : 当該両チームはMCM開始時間に30分未満の遅刻をしたことにより、MCM開始時間を遅延させた。

 

 

  • 2016/05/29開催の3部リーグ第2節 第4試合目(estad libro vs Palmier fc)における、La garto lutaのマッチコミッショナー不在について、以下の通り処分を決定いたしました。(6/3)

         1)La garto lutaを罰金処分とする。  

                                                   [ 県リーグ運営要領13.競技方法 (2)-c.   による

 

     ※補足 : 運営要領により罰金処分とした。なお、罰金はリーグ運営費に充てるものとする。

 

 

  • 3/27開催の入替戦 会場設営における、GINGA(1名)不在について、以下の通り処分を決定いたしました。(3/29)

         1)GINGAを罰金処分とする。  

                                                   [ 県リーグ運営要領10.審判 (4)-a.  及び12. 懲罰  第 5 項による

 

     ※補足 : 運営要領により罰金処分とした。なお、罰金はリーグ運営費に充てるものとする。

 

  • 3/27開催の入替戦 会場設営における、Malicia(1名)不在について、以下の通り処分を決定いたしました。(3/29)

         1)Maliciaを罰金処分とする。  

                                                   [ 県リーグ運営要領10.審判 (4)-a.  及び12. 懲罰  第 5 項による

 

     ※補足 : 運営要領により罰金処分とした。なお、罰金はリーグ運営費に充てるものとする。

 

  • 9/20開催の1部リーグ第7節 第1試合目(LUCK THE DRIVE vs たびじFC)における、ローザス福山フットサルクラブ(審判)によるMCM開始時間への遅刻について、以下の通り処分を決定いたしました。(10/4)

    1)ローザス福山フットサルクラブを厳重注意とする。 

                                     県リーグ運営要領13. 第2項マッチコーディネーションミーティング c.   による

   

     ※補足 : 当該チームの審判員がMCM開始時間に30分未満の遅刻をした

 

 

 

  • 9/20開催の2部リーグ第6節 第1試合目(MUNE広島FCコアール vs Malicia)における、広島大学 霞フットサル部 男骨(審判)によるMCM開始時間への遅刻について、以下の通り処分を決定いたしました。(10/1)

    1)広島大学 霞フットサル部 男骨を厳重注意とする。 

                                     県リーグ運営要領13. 第2項マッチコーディネーションミーティング c.   による

   

     ※補足 : 当該チームの審判員がMCM開始時間に30分未満の遅刻をした

 

 

 

  • 9/20開催の1部リーグ第7節 第6試合目(Brancobaleia広島07 vs MFP SALSA)における、広島大学体育会フットサル部F・DO(MC)によるMCM開始時間への遅刻について、以下の通り処分を決定いたしました。(10/1)

    1)広島大学体育会フットサル部F・DOを厳重注意とする。 

                                     県リーグ運営要領13. 第2項マッチコーディネーションミーティング c.   による

   

     ※補足 : 当該チームはMC担当であったにも関わらずMCM開始時間に30分未満の遅刻をした

 

 

 

  • 9/13開催の1部リーグ第6節 第3試合目(ブラックペッパー vs Tortuga)における、LUCK THE DRIVE(審判)によるMCM開始時間への遅刻について、以下の通り処分を決定いたしました。(9/15)

    1)LUCK THE DRIVEを厳重注意とする。 

                                     県リーグ運営要領13. 第2項マッチコーディネーションミーティング c.   による

   

     ※補足 : 当該チームは1名の審判員がMCM開始時間に30分未満の遅刻をした




  • 8/2開催の2部リーグ第5節 第4試合目(KAIDO HIROSHIMA vs Estad libro)における、KAIDO HIROSHIMA、及びEstad libroによるMCM開始時間の遅延について、以下の通り処分を決定いたしました。(8/8)

    1)KAIDO HIROSHIMAは勝ち点を2とする。(当該試合は勝利した為)  

                   [ 県リーグ運営要領 13. 競技方法第2項マッチコーディネーションミーティング c.   による

 

   2)Estad libroは勝ち点を-1とする。(当該試合は敗戦した為)  

                   [ 県リーグ運営要領 13. 競技方法第2項マッチコーディネーションミーティング c.   による


     ※補足 : 当該両チームはMCM開始時間に30分未満の遅刻をしたことにより、MCM開始時間を遅延させた。

 

 

 


  • 8/2開催の2部リーグ第5節 第2試合目(MUNE広島コアール vs Ballena Blanca広島'14)における、Maliciaの審判員1名不在について、以下の通り処分を決定いたしました。(8/8)

         1)Maliciaを罰金処分とする。  

                                                   [ 県リーグ運営要領10.審判 (4)-a.   による

 

     ※補足 : 運営要領により罰金処分とした。なお、罰金はリーグ運営費に充てるものとする。

 

 

  • 7/5開催の3部リーグ第4節 第2試合目(BONOS FC vs GINGA)における、Luciente(MC・審判)によるMCM開始時間の遅延について、以下の通り処分を決定いたしました。(7/16)

         1)Lucienteを罰金処分とする。  

                                                   [ 県リーグ運営要領13. 第2項マッチコーディネーションミーティング c.   による

 

     ※補足 : 当該チームのMCMへの遅刻は2回目である為、運営要領により罰金処分とした。なお、罰金はリーグ運営費に

           充てるものとする。

 


  • 7/5開催の1部リーグ第4節 第3試合目(広島大学体育会フットサル部F・DO vs Tortuga)における、広島大学体育会フットサル部F・DOによるMCM開始時間の遅延について、以下の通り処分を決定いたしました。(7/6)

    1)勝ち点を2とする。(当該試合は勝利した為)  

                                                   [ 県リーグ運営要領 13. 競技方法 第2項マッチコーディネーションミーティング c.   による

 

     ※補足 : 当該チームはMCM開始時間に30分未満の遅刻をしたことにより、MCM開始時間を遅延させた。

 


 

  • 6/14開催の3部リーグ第3節 第1試合目(YAHATA/AllOnSports vs GINGA)における、Luciente(審判)によるMCM開始時間の遅延について、以下の通り処分を決定いたしました。(6/21)

    1)Lucienteを厳重注意とする。 

                                     県リーグ運営要領13. 第2項マッチコーディネーションミーティング c.   による

 


  • 5/17開催の2部リーグ第1試合目(KAIDO HIROSHIMA vs 広島大学 霞フットサル部 男骨)における、広島大学 霞フットサル部 男骨のキックオフ時間遅延行為について、以下の通り処分を決定いたしました。(5/20)

    1)広島大学 霞フットサル部 男骨を厳重注意とする。

                                                  [ 県リーグ運営要領 7. 競技規定  6 項、12. 懲罰 第 5 項

                                    及び  広島県フットサルリーグのユニフォームに関する注意事項  による

 

     ※補足 : 当該チームはMCM時に胸番号の貼り付けを指示されたにも関わらず、試合開始時に貼り付けが完了しておら

                             ず、 試合開始時間を13分(9:50→10:03 Kickoff)遅延させた。


 

 

  • 5/3開催の3部リーグ第4試合目(BONOS FC vs BIG BAMBOO)における、BIG BAMBOOの登録外選手の替え玉出場について、5/10リーグ運営委員会での審議の結果、以下の通り処分を決定いたしました。(5/13)   

            1)BIG BAMBOOをゼビオ広島Fリーグより除名する。

                                                   [県リーグ運営要領 6. 参加資格  5 項、及び12. 懲罰 第 4 項、第 5 項による

 

     ※補足 : 当該チームは2014年度シーズンにて没収試合(欠場)を起こしたことにより、次年度昇格なしの処分を受けたほ

                             か、5/3当日の運営割り当て(ボールパーソン)の不履行で厳重注意を受けていた。

 

 

 

  • 2部リーグ所属 Maliciaの大会参加申込書提出期限の遅延について以下の通り処分いたします。(5/1)

    1)勝ち点-9とする。

                                          [県リーグ運営要領 6. 参加資格 第 5 項による]